栗と北斎と花のまち 小布施で「モンブラン朱雀」をいただく

北信州、千曲川東岸に位置する自然豊かな小布施。

葛飾北斎が愛した小布施には北斎の肉筆画を展示する北斎館が建つ。オープンガーデンも盛んで約130軒の家が庭を開放する。そして秋の味覚の栗でも有名だ。

季節限定のスイーツ「栗の点心 朱雀」を提供する小布施堂本店。朱雀がいただけるのは9月中旬から10月中旬ごろまで。人気商品のため、小布施堂では朱雀用の整理券を配布する。休日には配布時間前から行列ができ、並んでいても完売となってしまうこともしばしば。

栗と北斎と花のまち 小布施で「モンブラン朱雀」をいただく

限定時期以外にも通年いただける朱雀をアレンジしたスイーツを提供する店舗がある。Cafe えんとつの「モンブラン朱雀」、傘風楼の午後の喫茶タイム限定のデザート「朱雀パルフェ」だ。

今年5月に小布施を訪れた際、Cafe えんとつの「モンブラン朱雀」をいただいた。シーズンオフの平日だったため開店時間前には先客がなかったが、開店時には行列が。

栗と北斎と花のまち 小布施で「モンブラン朱雀」をいただく

開店時間になり店内へ案内される。蔵を改装したという店舗だが、明るくモダンなインテリア。

メニューは「モンブラン朱雀とドリンク」のセットのみ。

栗と北斎と花のまち 小布施で「モンブラン朱雀」をいただく

「栗の点心 朱雀」を洋風にアレンジした「モンブラン朱雀」はナッツが入ったセミフレッドのアイスクリームに栗あんを贅沢にかけたものに季節のフルーツなどが添えられる。

栗と北斎と花のまち 小布施で「モンブラン朱雀」をいただく

たっぷりかかった栗あんは甘すぎずふわりと栗の風味が広がる。

ボリュームはあるがやさしい栗の味とアイスや添えのカシスソースなどで味に変化がつけられるのでぺろりといただける。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2017年10月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら