日本唯一の黒い温泉を持つ 塩原温泉 大出館

塩原温泉郷は古くから塩原十一湯(じゅういちとう)と呼ばれ、大網(おおあみ)・福渡(ふくわた)・塩釜(しおがま)・塩の湯(しおのゆ)・畑下(はたおり)・門前(もんぜん)・ 古町(ふるまち)・中塩原(なかしおばら)・上塩原(かみしおばら)・新湯(あらゆ)・元湯(もとゆ)という11の湯本がある。

今回は元湯に3軒ある旅館のうちの「大出館(おおいでかん)」を紹介しよう。大出館は日本唯一の真っ黒な温泉「墨の湯」と「五色の湯」を持つ秘湯の宿。

墨の湯は鉄分を多く含み、墨を溶いたような黒い色をしている。いっぽう五色の湯は天候や気候によりエメラルドグリーンや乳白色、灰色などに色が変化する。どちらの温泉も掛け流しで温泉成分が非常に濃く、温泉を楽しみに日帰りで利用する客も多い。

高台に建つ大出館の玄関は3階にあたり、同フロアに屋上展望台を設けている。

日本唯一の黒い温泉を持つ 塩原温泉 大出館

客室は2階と1階に26室。エレベーターがあるので上下階への移動も苦にならない。

日本唯一の黒い温泉を持つ 塩原温泉 大出館

部屋は居間と障子で区切られた広縁があり、窓からは自然豊かな山々の絶景が望める。

日本唯一の黒い温泉を持つ 塩原温泉 大出館

大浴場は8つの浴槽を擁し、すべてが源泉100%の掛け流し。

平家かくれの湯・御所の湯・鹿の湯・墨の湯・岩の湯(露天風呂)は混浴。高尾の湯・子宝の湯(露天風呂)の2か所が婦人風呂。墨の湯と鹿の湯は女性専用の時間帯を設けるので女性でも安心して黒い温泉の湯浴みが楽しめる。

日本唯一の黒い温泉を持つ 塩原温泉 大出館

空いていれば自由に入れる貸し切り湯があるのもうれしい。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2017年11月3日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら