Google アシスタント搭載。高音質のワイヤレススピーカーシステム

このスピーカーの登場で、スピーカーは聴くだけの存在から、話しかけることもできる存在に移り変わろうとしている。

Google アシスタント搭載。高音質のワイヤレススピーカーシステム

パナソニックは「Google アシスタント」を搭載した、高音質のワイヤレススピーカーシステムSC-GA10を5月25日から発売する。

スマートスピーカーは次世代のIoTデバイスとして注目!市場が拡大

本製品は「Google アシスタント」を搭載し、曲名をはじめ、アーティスト名、ジャンルや気分をスピーカーに向かって話しかけるのみで気軽に音楽が楽しめる。

また、天気予報、ニュースなどの情報取得やスマートデバイスの操作などGoogle Homeと同じような操作ができる。

スピーカーの構成は、力強い低音が響く「8cmのデュアルボイスコイルウーハー」と、独自開発のディフューザーを搭載し広い空間にも豊かなサウンドを広げる「2cmのソフトドームツイーター」2基を採用。

さらに低音を豊かに再生する「ロングバックバスレフポート」も採用しため、リビングなどの広い室内でも音の広がりが感じられる豊かな高音質が楽しめる。

またマルチルーム機能によって、Google Homeをはじめとする、Chromecast built-in 対応スピーカーと組み合わせることで、音楽を同期して再生ができるので複数の部屋で同じ音楽を一斉に再生できる。

パナソニックは本製品を使い勝手の良さと音質を両立した「高品質スマートスピーカー」として提案し、より豊かなオーディオライフを提供。

...続きを読む

あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2018年5月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。