浮世絵でよみがえるデヴィッド・ボウイ。浮世絵&写真展が『BOOKMARC』で開催!

デヴィッド・ボウイ(69歳)が亡くなったのは2016年1月10日。常に先鋭的であり続けた彼の生き方は、「アーティスト」「芸術家」として称されることも多かった。

そんなデヴィッド・ボウイへのオマージュ作品ともいうべき「UKIYO-E PROJECT presents デヴィッド・ボウイ 浮世絵展」が6月23日(土)から7月1日(日)までニューヨーク発ファッションブランド『マーク ジェイコブス』が手掛けるブックストアBOOKMARC(ブックマーク)にて、開催されることとなった。

浮世絵でよみがえるデヴィッド・ボウイ。浮世絵&写真展が『BOOKMARC』で開催!

著名な二つのポートレイト作品をモチーフに浮世絵と写真のコラボレーションの実現である。

浮世絵でよみがえるデヴィッド・ボウイ。浮世絵&写真展が『BOOKMARC』で開催!

■商品名:出火吐暴威変化競「竹沢藤次」

テリー・オニール「ダイアモンド・ドッグズ」より

絵師:石川真澄 / 彫師:関岡裕介(三代目関岡扇令)/ 摺師:伊藤達哉 サイズ  480mm×340mm(縦仕様)*200点限定

価格 108,000円(税込)

<商品概要>

二代目竹沢藤次は江戸時代、様々な演出やからくりで大人気の曲芸師。エンターテイナーとして、ある意味イリュージョニストであったボウイとは親和性が高いといえる。

本図は「ダイアモンド・ドッグズ」に映る躍動的な犬を狐に見立て、九尾(きゅうび)の狐の伝説を題材とした演目で、曲独楽(きょくごま)の芸を披露する藤次を演じるボウイを描いている。

浮世絵でよみがえるデヴィッド・ボウイ。浮世絵&写真展が『BOOKMARC』で開催!

Singer David Bowie poses with a large barking dog for the artwork of his 1974 album ‘Diamond Dogs’ in London.

...続きを読む

あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2018年6月22日のライフスタイル記事
「浮世絵でよみがえるデヴィッド・ボウイ。浮世絵&写真展が『BOOKMARC』で開催!」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    超カッコいい! かんなかっこいい生き方をしたロックスターもいない。 亡くなった後も全てにおいてパーフェクトなスターだ。 NYで個展もやってるし。

    6
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。