自然&健康志向を体現する外資系ラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル横浜」2022年春みなとみらい21にオープン!

世界中から多くの人々が集まる、横浜のみなとみらい。

積水ハウスとマリオットは、近年多くの開発計画が進み外資系企業の集積が進む、横浜・みなとみらい21地区において、世界的なラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル横浜(The Westin Yokohama)」を2022年春に開業する。

自然&健康志向を体現する外資系ラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル横浜」2022年春みなとみらい21にオープン!

■ウェスティンの横浜・みなとみらい初進出
この事業は、積水ハウスが事業主とってプロジェクトマネジメントを行い、マリオット・インターナショナルがホテル運営を行う。

マリオットが、世界40カ国・地域に200軒のホテルを展開する「ウェスティン」ブランドは、世界中のゲストに旅行中も健やかに食べ、眠り、動き、仕事をこなし、滞在を思い切り楽しみながら、最高のコンディションで過ごしてもらう独自のウェルネスプログラムや、エネルギーに満ちた滞在を提供する国際的なブランドとして健やかな宿泊空間を提供している。

■多様化する宿泊需要に対応するハイグレードな宿泊施設
「ウェスティンホテル横浜」の総客室数は373室、レストラン、バンケット、フィットネス等を備える予定。

各種特色のあるサービスも提供し、1日を快適に過ごせる宿泊体験だけでなく、ウェスティンブランドを代表する身体的・精神的・社会的に充実し満足度の高い滞在をゲストに提供していく。

また長期滞在対応型ホテル201室を併設し、多様化するニーズに高品質な滞在の時間を提供する。

自然&健康志向を体現する外資系ラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル横浜」2022年春みなとみらい21にオープン!

■建築概要
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-2-4

客室数等(予定):ウェスティンホテル373室 、長期滞在対応型ホテル201室
付帯施設:レストラン、バンケット、スパ、フィットネス、商業施設等
開業時期:2022年5月(予定)

発展の止まらないみなとみらいに、様々なニーズに応える「ウェスティンホテル横浜」。その開業が楽しみだ。

URL:http://www.Westin.com

(田原昌)

あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2019年1月12日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。