ウィーン中心部の観光に便利!「HOTEL ROYAL」で快適な旅を

屋根の模様が特徴的な「Domkirche St.Stephan(シュテファン大聖堂)」や、きらびやかな「Hofburg(ホーフブルク宮殿)」、そして音楽好きは外せない「Wiener Staatsoper(ウィーン歌劇場)」「Musikverein Wien(ウィーン楽友協会」。

それらは中心部に集まっており、徒歩で巡ることが可能。そして、フットワークを軽くしてくれるのが、非常に立地の良い「HOTEL ROYAL(ホテル ロイヤル)」だった。

ウィーン中心部の観光に便利!「HOTEL ROYAL」で快適な旅を

ウィーン中心部の観光に便利!「HOTEL ROYAL」で快適な旅を

空港からSバーンに乗り、Wien Mitte(ウィーン ミッテ)駅で地下鉄のUバーンに乗り換える。2駅目が「Stephansplatz(シュテファンスプラッツ)」になるのだが、そこがホテルの最寄駅。

地下鉄から地上に上がると、目の前にシュテファン大聖堂がそびえ立っており、ホテルはそのすぐそばにあった。これで空港からトータルで30分程度。本当に便利である。

ウィーン中心部の観光に便利!「HOTEL ROYAL」で快適な旅を

廊下のカーペットや壁がホテルのテーマカラーである深い赤色をしており、銀の装飾や古いウィーンを写した写真などが飾られていて、なんだか貴族の館のようなゴージャスな雰囲気である。

ウィーン中心部の観光に便利!「HOTEL ROYAL」で快適な旅を

部屋に入ると、ハート形のタオルがベッドの上で歓迎してくれた。ホテルの写真が付いた、スイスの高級チョコレート・リンツはおもてなしの気持ちだ。

ウィーン中心部の観光に便利!「HOTEL ROYAL」で快適な旅を

歴史を感じさせる、落ち着いた部屋の雰囲気がウィーンらしい。深い赤色をしたビロードのカーテンや、ウォルナットのような濃い色の木の家具。


あわせて読みたい

気になるキーワード

IGNITEの記事をもっと見る 2019年5月31日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。