全国の花火大会ランキング発表 ~1位は3年連続大曲花火大会~

そろそろ夏の夜空を彩る花火大会観覧の日程を決めたい時季。

夏の花火大会関連ツアーの昨年度申込者数を阪急交通社が集計し、ランキング1位から10位を発表した。

全国の花火大会ランキング発表 ~1位は3年連続大曲花火大会~

1位 大曲(おおまがり)の花火<秋田県大仙(だいせん)市> 

100年以上の歴史を誇り、毎年70万人以上の観客を集めるという「大曲の花火」が1位。

大曲の花火は全国で唯一、昼花火の競技が開催される珍しい花火大会。

2019年の大会テーマは「平生凛々」。プログラムの後半、「花火ミュージカル・令和祝祭」と題された2,000発以上打ちあがる大会提供花火にも注目が集まる。

本年度の開催日時:2019年8月31日(土) 昼花火17:15~、夜花火18:50~

2位 長岡まつり大花火大会<新潟県長岡市> 

全国から観覧者が訪れる日本三大花火大会の1つである長岡まつり大花火大会。

ナイアガラ超大型スターマイン、ミュージック付スターマイン、正三尺玉&ナイアガラといった名物花火の予定が記された2019年のプログラムも公開されており、復興祈願花火「フェニックス」(新潟県中越大震災に伴う復興祈願花火)は、15周年記念Verとなるようだ。

本年度の開催日時:2019年8月2日(金)、8月3日(土) 19:20~21:15

全国の花火大会ランキング発表 ~1位は3年連続大曲花火大会~

3位 ハウステンボス花火大会<長崎県佐世保市> 

九州最大規模の花火が繰り広げられるハウステンボスの花火大会。ハウステンボスでは1年を通して花火が楽しめるが、今夏の花火の注目は、「ジブリの名曲に合わせて打ちあがるスペシャル花火」と「九州一花火大会」。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2019年7月4日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。