伝統とトレンドを融合!”和モダン・クラシック”な西陣織ネクタイ 新作販売

伝統工芸品である京都の西陣織。特別な日に限らず日常使いで楽しめるネクタイで西陣織を身近に感じてみては。

日本の伝統保護と再生を目指すFORTUNA Tokyoは西陣織ネクタイの新作「22. Revival リバイバル」の販売を開始する。

伝統とトレンドを融合!”和モダン・クラシック”な西陣織ネクタイ 新作販売

■消えぬ絆、潰えぬ歴史

「22. リバイバル」は、発売当初より根強い人気を持つ「10. グラティチュード」のDNAを色濃く引継いだ。

和格子のラインに歴史の流れを表し、交点に映る正方形に人々の絆を表現したデザインが特徴的。高密度でシルクの打ち込み量が非常に多いため、一般的なネクタイの倍以上の生地厚があり、上品で高級感のある仕上がり。

伝統とトレンドを融合!”和モダン・クラシック”な西陣織ネクタイ 新作販売

■きっかけは「廃盤」、デザイナーが語る製作秘話

「10. グラティチュード」の生地製作を依頼していた機屋が設備の老朽化に伴い新たな織機を導入した。織機が変わることによって、同じ生地を織ることは事実上不可能となり、商品はデザインごと廃盤となる。

しかし、伝統産業にとっての設備改善は次世代にバトンをつなぐ生命線。日本の伝統保護と再生を目指すFORTUNA Tokyoとしては事態を前向きに捉え、商品のリバイバル化を決意。

表地はベースのデザインを生かしつつ、デザインコンセプトをより前面に出すためにFORTUNA Tokyo のロゴを取り除いた。一方で、裏地にブランド・ロゴとさくら柄を新たに織り込むことで、新作商品としての命を吹き込んだ。

伝統とトレンドを融合!”和モダン・クラシック”な西陣織ネクタイ 新作販売

■22.Revival リバイバル 西陣織シルク ネクタイ 商品情報 


あわせて読みたい

気になるキーワード

IGNITEの記事をもっと見る 2019年6月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュース

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。