世界五大歌劇場の一つ、現地でソールドアウトの快進撃をつづける英国ロイヤル・オペラ4年ぶり来日!

オペラファンもオペラに馴染みがない方も現代最高峰の指揮者、アントニオ・パッパーノが魅せる“幻のオペラ”を鑑賞してみよう。

年間300を超える公演をほぼ完売させている脅威の劇場。それはロンドンに拠点をおく英国ロイヤル・オペラだ。その“怪物”が総勢300名で来日公演を行う!

世界五大歌劇場の一つ、現地でソールドアウトの快進撃をつづける英国ロイヤル・オペラ4年ぶり来日!

■絶大な支持を集める英国ロイヤル・オペラ

本年9月、世界五大歌劇場の1つ、英国ロイヤル・オペラが4年ぶりに来日する。英国ロイヤル・オペラは年間300回をこえる公演回数を誇り、その出演するアーティストの顔ぶれ、意欲的な新演出の多さ、他分野のアーティストとの積極的なコラボレーションなど、伝統に甘んじない攻めの姿勢を続けている。その成果は確実にチケットセールスにつながっており、公演はオペラもバレエもほぼ毎回ソールド・アウト。

その勢いの中心にいるのは音楽監督を17年にもわたってつとめているアントニオ・パッパーノ。パッパーノは生粋の“劇場育ち”の指揮者で、現在のオペラ界では珍しく、歌手のリハーサルでは自らピアノ伴奏をつとめるなど、音楽作りへの徹底したこだわりは定評がある。そのため歌手からの信頼も厚く、アンナ・ネトレプコやヨナス・カウフマンといったトップ・スター歌手も彼のことを「トニー」と呼び、「トニーが振ってくれるなら何でも歌う」と全幅の信頼を寄せている。

世界五大歌劇場の一つ、現地でソールドアウトの快進撃をつづける英国ロイヤル・オペラ4年ぶり来日!

■注目の2作品「オテロ」と「ファウスト」を上演 

英国ロイヤル・オペラは過去に何度か引っ越し公演を行っており、日本の音楽ファンにはお馴染みの存在だか、今回の日本公演では注目の2作品を上演する。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2019年8月29日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら