アウディ史上最強の620psを発揮する「R8クーペ/スパイダー」が登場!

2016年に2世代目へとモデルチェンジした「アウディ R8クーペ/スパイダー」が、さらなる深化を遂げた。

アウディ史上最強の620psを発揮する「R8クーペ/スパイダー」が登場!

ミッドに搭載される自然吸気の5.2リッターV10エンジンは、アウディの市販モデルとして史上最強の620psに到達。また、アウディの高性能シリーズ「RS」の頂点に君臨するモデルとして、新たに「パフォーマンス クワトロ」というサブネームが与えられた。

今回の改良は、よりアグレッシブに描きなおした外装デザインと前述した心臓部のパワーアップにフォーカスされている。

アウディ史上最強の620psを発揮する「R8クーペ/スパイダー」が登場!

まず外装デザインでは、ロー&ワイドになったシングルフレームグリル、その上部に備わる細いスリット、縦に分割されたフロントサイドのエアインレットなどを採用し、アグレッシブかつ鋭利な印象を強めている。

アウディ史上最強の620psを発揮する「R8クーペ/スパイダー」が登場!

リア周りは、ボディ幅いっぱいにエアアウトレットが広がり、大胆なデザインのリヤディフューザーには楕円形の大型エキゾーストパイプがインストールされている。

アウディ史上最強の620psを発揮する「R8クーペ/スパイダー」が登場!

また、ミッドシップであることを強調するべく、クーペではサイドウインドウ部とボディサイドにサイドブレードを2分割し、スパイダーではエアインテーク部にサイドブレードを装着している。

アウディ史上最強の620psを発揮する「R8クーペ/スパイダー」が登場!

インテリアに変更はないものの、フォーミュラカーをイメージしたモノポスト(単座)デザインによって、マシンとの一体感を高めている。

また、12.3インチのTFTディスプレイ内にスピードメーターやタコメーター、ナビゲーション情報などを表示する「バーチャルコックピット」を標準装備。ちなみにステアリング位置は左/右が用意される。


あわせて読みたい

気になるキーワード

IGNITEの記事をもっと見る 2019年9月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フォルクスワーゲン」のニュース

次に読みたい関連記事「フォルクスワーゲン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら