ジェームズ・ボンドが愛した朝食を忠実に再現したメニューに注目!

英国のスパイ、ジェームズ・ボンドといえば、男の美学を凝縮したような存在。自分のルールを気難しく守る英国紳士気質のジェームズ・ボンドは、朝食へも強いこだわりを持っている。

そんなジェームズ・ボンドがこよなく愛した朝食を再現する魅力的な企画が、ザ・プリンス パークタワー東京の1Fロビーラウンジにて開催中だ。

ジェームズ・ボンドが愛した朝食を忠実に再現したメニューに注目!

12月25日(水)までの期間、首都圏7つのプリンスホテルで開催する「Timeless U.K.-British Fair 2019-」の一環として、ザ・プリンス パークタワー東京では「ジェームズ・ボンドがこよなく愛した朝食」を販売している。

ジェームズ・ボンドが愛した朝食を忠実に再現したメニューに注目!

今回は、「ジェームズ・ボンド 仕事の流儀」(講談社)などの著書を持つ、BLBG 田窪 寿保氏の監修により、原作の小説に描かれるジェームズ・ボンドのこだわりの朝食を再現。

ジェームズ・ボンドが愛した朝食を忠実に再現したメニューに注目!

ボンド好みのブラウントーストにマーマレードとストロベリージャム、茹で時間から食べる時の作法まで強いこだわりを持つ卵料理、そして彼が「世界一美味しいシャンパン」と評するテタンジェのロゼなどが並び、ジェームズ・ボンドのファンにはたまらないメニューに仕上がっている。

ジェームズ・ボンドが愛した朝食を忠実に再現したメニューに注目!

ジェームズ・ボンドが愛した朝食を忠実に再現したメニューに注目!
︎ボンドこだわりの卵料理を忠実に再現

典型的なイングリッシュブレックファストで登場するトーストといえば薄切りだが、ボンドの好みは厚切りのブラウントースト。ストロベリージャムはウィルキン&サンズ社のチップトリー「リトルスカーレット」、マーマレードは濃厚でコクがあるフランク・クーパーズ社の「ヴィンテージオックスフォード」を使用。ボンドならではの世界観を追体験できそうだ。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2019年11月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。