ランドローバーの本格オフローダー、「ディフェンダー」が鮮やかに復活!

ランドローバーのアイコン的存在として知られる本格オフローダー、「ディフェンダー」が鮮やかな復活を遂げた。先代ディフェンダーは2016年に生産終了し、67年の歴史に一度は幕を下ろしていたが、3年の時を経て“21世紀仕様のディフェンダー”として生まれ変わっている。

ランドローバーの本格オフローダー、「ディフェンダー」が鮮やかに復活!

本格導入は2020年の夏以降。限定150台で発売された「ローンチ・エディション」は11月3日の先行予約から4日間で完売したものの、第2弾の「スタートアップ・エディション」が11月18日~2020年3月31日までの期間限定モデルとして導入されている。

新型ディフェンダーは、ひと目で「DEFENDER」とわかるシルエットを継承しながら、新時代にふさわしいスタイルを構築。ルーフ後方に取り付けた「アルパインライト」ウィンドウや横開きのテールゲート、外付けスペアタイヤといったオリジナルの特徴を新たなカタチで表現している。

ランドローバーの本格オフローダー、「ディフェンダー」が鮮やかに復活!

ボディ骨格には、極限環境向けに新開発した軽量アルミモノコック構造の「D7x」を採用。従来のラダーフレームと比べて約3倍ものねじり剛性を実現し、ランドローバー史上もっとも頑強なボディを獲得したという。足回りは前後とも独立懸架式を採用し、コイルサスペンションまたはエアサスペンションが選択できる。

ランドローバーの本格オフローダー、「ディフェンダー」が鮮やかに復活!

ボディタイプは先代と同じく3ドアの「90」と5ドアの「110」を用意し、ボディサイズは「90」が全長4,583×全幅2,105×全高1,974(コイル)/1,969(エア)mmで、一方の「110」が全長5,018×全幅2,105×全高1,967mmとなる。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月21日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。