熟成極まる「アウディA3」に、シグネチャー(=特徴的な)エディションが登場

熟成極まる「アウディA3」に、人気のオプション装備を標準化しつつ価格の上昇を抑えた特別仕様車「シグネチャー エディション」が設定され、4月14日から販売がスタートしている。

熟成極まる「アウディA3」に、シグネチャー(=特徴的な)エディションが登場

現行アウディA3は、2013年に登場した3世代目。手ごろなサイズのハッチバック/セダンながら、アウディらしいスポーティかつエレガントなスタイル、高品質なインテリア、卓越した走行性能を十分に味わえるモデルだ。

熟成極まる「アウディA3」に、シグネチャー(=特徴的な)エディションが登場

実は欧州では今年3月にフルモデルチェンジが施された次期モデル(4世代目)が発表されていて、そう遠くない未来には日本導入も実現する。次期モデルでは、よりスポーティかつ個性的な内外装デザイン、デジタル化が進んだコックピット、最新のパワートレーンなどが採用されている。

熟成極まる「アウディA3」に、シグネチャー(=特徴的な)エディションが登場

熟成極まる「アウディA3」に、シグネチャー(=特徴的な)エディションが登場

当然ながらその仕上がりに期待が膨らむものの、末期モデルには末期モデルにしかない、改良に改良を重ねた“熟成”という魅力がある。

熟成極まる「アウディA3」に、シグネチャー(=特徴的な)エディションが登場

今回の特別仕様車「A3スポーツバック/A3セダン シグネチャー エディション」では、従来までオプションだった「LEDライトパッケージ」、「コンビニエンスパッケージ(デラックスオートエアコン、アドバンストキー、アウディパーキングシステム、リアビューカメラ)」、ドアエントリーライト(フォーリングス)が標準装備となっている。

熟成極まる「アウディA3」に、シグネチャー(=特徴的な)エディションが登場

また、A3に新規導入のワイヤレスチャージングを含む「テクノロジーパッケージ(フロント電動調整機能、マトリクスLEDヘッドライト、フロントダイナミックターンインディケーター、Audi Sport製18インチアルミホイール)」が、新規オプションとして設定されている。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。