BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場

BMWのラグジュアリー・クーペ/カブリオレを再定義する存在である「8シリーズ」に、洗練された回転フィールが最高に気持ちいい直列6気筒のガソリンターボエンジンが追加された。

BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場

4月24日に発売された「840iクーペ/カブリオレ」は、8シリーズにおける新たな入門グレードであり、直6+FRというBMWのピュアな魅力に触れられるモデルでもある。

BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場

搭載する3.0Lの直6ガソリンターボは、最高出力340ps/5,000rpm、最大トルク500Nm/1,600-4,500rpmを発揮。トランスミッションは8速ATを組み合わせ、ダイナミックかつ洗練された鮮やかな加速を生みだす。

BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場

また、駆動方式はシリーズ唯一のFR(後輪駆動)を採用し、BMWの最上級ラグジュアリーとスポーティな個性をさらに濃密に味わえる仕立てとされている。

BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場

というのも従来までの8シリーズでは、FR仕様を選べたのは「グランクーペ」のみで、「クーペ/カブリオレ」には4WD仕様しか設定が無かったのだ。

ちなみに4WD仕様には、V8ガソリンターボ(530ps/750Nm)を搭載する頂点グレード「M850i xDrive」と3.0Lの直6ターボディーゼル(320ps/680Nm)を搭載する「840d xDrive」が設定されている。

BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場

840iクーペ/カブリオレのボディサイズは、全長4,855×全幅1,900×全高1,340mm。優美かつ高貴なエクステリアはその細部まで神経が行き届いており、クーペはもちろん、カブリオレのソフトトップの開閉状態にかかわらず、どんな時でも美しい。

BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場

インテリアも同様で、厳選された上質な素材と明快なレイアウトによって、スポーティな走りと優雅なクルージングを思いのままに堪能することができる。

■グレードおよび価格
840i=1,193万円
840i M Sport=1,319万円

840i カブリオレ=1,292万円
840i カブリオレ M Sport=1,404万円

(zlatan)

画像元:BMWジャパン

BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場
BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場
BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場
BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場
BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場
BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場
BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場
BMWの最上級クーペ/カブリオレに、“直6+FR”を採用した本命グレードが登場

あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月9日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。