「アウディQ2」を自分好みに仕立てる3つのオプションパッケージが新登場

アウディらしい精密感をベースに、従来とはひと味違うアグレッシブさを融合した「Audi Q2」が、プレミアムコンパクトSUV界において確かな存在感を示している。

2019年度の販売台数はアウディ全体の約1/5を占める4,660台で、今や「A3」に次ぐナンバーツーの座が定位置となった。

「アウディQ2」を自分好みに仕立てる3つのオプションパッケージが新登場

そんな「Q2」に3つのオプションパッケージが新設定され、より多様なニーズに応える準備が整っている。

新たに用意された3つのオプションパッケージは、ベースモデルを除いた、1.0L直噴ターボの「Q2 30 TFSI sport(386万円)」と1.4Lの直噴ターボの「Q2 35 TFSI cylinder on demand sport(419万円)」で選ぶことができる。いずれもトランスミッションは7速Sトロニック、駆動方式はFFを採用する。

「アウディQ2」を自分好みに仕立てる3つのオプションパッケージが新登場

まず「コンフォートパッケージ(48万円)」は、人気のナビゲーションパッケージや先進運転支援システムのアシスタンス機能、オートマチックテールゲート、バーチャルコックピットを装備。利便性や快適性が大きく高まったことで、よりスマートに都市生活が送れるだろう。

「アウディQ2」を自分好みに仕立てる3つのオプションパッケージが新登場

「black stylingパッケージ(70万円)」は、先のコンフォートパッケージに加え、ブラック仕上げのスタイリングパッケージ(シングルフレームグリル、前後バンパー、ドアミラー、ブレード)やコントラストグレーの18インチアルミホイールなどを装備し、シックな装いで個性を主張する。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。