withコロナ時代の癒しに!建具屋と作家がコラボした「あんどん」が登場

withコロナ時代の癒しに!建具屋と作家がコラボした「あんどん」が登場
main
       

新型コロナウィルスの影響で暗いニュースが続く中、心が明るくなるような知らせだ。

withコロナ時代の癒しに!建具屋と作家がコラボした「あんど...の画像はこちら >>

滋賀県米原市の笹木木工が、建具の技術で『癒しの灯り』を届けたいとして、同市在住の切り絵作家・早川鉄兵氏とコラボした“あんどん”を制作。クラウドファンディングサイト「campfire」にて、プロジェクトを公開した。

■木にこだわる町の建具屋「笹木木工」

withコロナ時代の癒しに!建具屋と作家がコラボした「あんどん」が登場

滋賀県米原市の伊吹山の麓で建具屋を営む笹木木工。「木を通じて人と木、人と人を結びつける」をコンセプトに、その木の良さを生かし、長年使えるものを作っている。

木は生き物であり、1本として同じ木はなく、クセや特徴も様々。その生きた木と向き合い、職人としての積み重ねた技術を生かし、手に取る人が喜ぶものを作りたいという思いで建具づくりに取り組んでいる。

withコロナ時代の癒しに!建具屋と作家がコラボした「あんどん」が登場

■佐賀県で活躍する切り絵作家とのコラボ

Withコロナ時代、何か世の中のためにできることを考えた時、建具の技術を生かした“あんどん”を通じて、癒しの灯りを届けられないかという考えに至った。

そして、同じ米原市を舞台に活躍される切り絵作家・早川鉄兵氏に相談し、今回のコラボにチャレンジすることになった。

withコロナ時代の癒しに!建具屋と作家がコラボした「あんどん」が登場

早川鉄兵氏は米原市在住で、全国的に活動している切り絵作家。日々出逢う自然や動物をモチーフにした切り絵の制作活動を展開している。

米原市の奥伊吹で開催された里おこしイベント「伊吹の天窓」や、ホテル雅叙園でのイベント「和のあかり×百段階段」などで幻想的な空間を演出した切り絵アートを披露し、各方面から大きな反響を呼び、多くのファンを魅了している。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月29日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。