芸術×食欲の秋!三菱一号館美術館「ルドン、ロートレック展」のタイアップランチ

芸術×食欲の秋!三菱一号館美術館「ルドン、ロートレック展」のタイアップランチ
sub4
       

芸術の秋。今回紹介したいのは気軽にアートに触れられる企画だ。

丸の内の三菱一号館美術館内にあるミュージアムカフェ・バー「Café 1894」、ミュージアムショップ「Store 1894」では「開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレック展」の2021年1月17日までの会期中限定で、展覧会にちなんだメニュー、グッズを販売している。

芸術×食欲の秋!三菱一号館美術館「ルドン、ロートレック展」...の画像はこちら >>

■絵画をモチーフにした美しいランチメニュー

タイアップランチの「Vision(ヴィジョン)-モノクロから色彩へ-」は、オディロン・ルドンの絵をモチーフにしている。

前菜は、カリフラワームースに、モノクロをイメージさせる竹炭のチュイールを添えて。パリパリのした食感と濃厚なムースのマリアージュが楽しめるメニューに仕上がっている。

芸術×食欲の秋!三菱一号館美術館「ルドン、ロートレック展」のタイアップランチ

メインは、オーロラサーモンのポワレに色彩豊かなハーブやお花を飾り、「神秘的な対話」に着想を得た一品。

芸術×食欲の秋!三菱一号館美術館「ルドン、ロートレック展」のタイアップランチ

オディロン・ルドン《神秘的な対話》1896年頃 岐阜県美術館蔵

ソースには、バターの香り豊かなブールノワゼットで仕上げていて、紫芋のピューレと一緒に味わえば至福の味わいが堪能できそうだ。

芸術×食欲の秋!三菱一号館美術館「ルドン、ロートレック展」のタイアップランチ

タイアップデザートの「おとなのグラン・ブーケ」は、秘密の花園を一皿に詰め込んだ、華やかな一皿。ふんわり軽い食感のチョコレートムースに、甘酸っぱいカシスのソースをあわせた。

芸術×食欲の秋!三菱一号館美術館「ルドン、ロートレック展」のタイアップランチ

オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 三菱一号館美術館蔵


当時の記事を読む

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月8日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。