見た目は透明のグラス?でも割れない。アウトドアにも使えるシリコーンゴムグラス
拡大する(全4枚)

ゴム製品製造でトップシェアを誇る「錦城護謨(きんじょうごむ)」から、クリスタルの輝きを持つ、透明なシリコーンゴム製グラスが誕生した。

7月1日(金)に販売開始した「KINJO JAPAN F2」は、カッティングを施したガラスのような見た目ながらも、軽くて割れないのが特長。室内はもちろんのことアウトドアなどさまざまなシーンで活躍するだろう。

見た目は透明のグラス?でも割れない。アウトドアにも使えるシリ...の画像はこちら >>

従来のグラスの概念を覆したシリコーンゴムグラス

家庭にある炊飯器のゴムパッキンから、メダリストが着用するスイミングキャップまで。生活の中にあるありとあらゆるゴム製品を、1936年の創業以来作り続けてきた大阪・八尾の「錦城護謨」。

同社は、長年培われてきたクラフツマンシップを生かし、「ゴムの可能性」を最大限に活用したオリジナル製品を展開するブランド「KINJO JAPAN」を立ちあげた。

見た目は透明のグラス?でも割れない。アウトドアにも使えるシリコーンゴムグラス

その「KINJO JAPAN」から、従来のグラスの概念を覆す、透明なシリコーンゴム製のグラス「KINJO JAPAN F2」が登場した。

切子のようなクリスタルなカッティング

「KINJO JAPAN F2」の最大の特徴は、見た目は透明なガラスのようでありながら、「軽い・持ちやすい・割れない・耐熱」であること。

一般的なワイングラスの華奢なステム(脚)とは異なり、同グラスのステムは太め、「切子」をイメージした繊細なカッティングを施す個性的なデザインだ。

さらに底面の空洞部分も同様にカットが入っているので、光にかざすと万華鏡のような輝きを放つ。


この記事の画像

「見た目は透明のグラス?でも割れない。アウトドアにも使えるシリコーンゴムグラス」の画像1 「見た目は透明のグラス?でも割れない。アウトドアにも使えるシリコーンゴムグラス」の画像2 「見た目は透明のグラス?でも割れない。アウトドアにも使えるシリコーンゴムグラス」の画像3 「見た目は透明のグラス?でも割れない。アウトドアにも使えるシリコーンゴムグラス」の画像4