アメリカ出身のバスケットボール選手で、日本をパリ五輪出場に導いた“立役者”と名高いジョシュ・ホーキンソンさん。昨年開催された「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」での活躍は記憶に新しい。

会員制ファンコミュニティプラットフォーム「Fanicon(ファニコン)」にて同氏の公式ファンコミュニティ「Team JHawk」が立ち上がり、メンバーを募集している。

男子バスケ五輪出場の立役者ジョシュ・ホーキンソン選手の公式フ...の画像はこちら >>

パリ五輪出場“最大の殊勲者”ジョシュ・ホーキンソン選手

「Fanicon」はタレント、アーティスト、インフルエンサーなどアイコニックな活動をする著名人を「アイコン」と呼び、ファンとつなげるプラットフォームだ。「推し活」文化にも通ずる会員制コミュニティアプリとなっている。

強豪国であるフィンランドやベネズエラを相手に勝利を収め、48年ぶりとなる自力でのパリ五輪出場権を獲得したバスケットボール男子日本代表「アカツキ ジャパン」。

その歴史的快挙を成し遂げたメンバーの中でも、“最大の殊勲者”として賞賛を浴びたのがセンター/パワーフォワードのジョシュ・ホーキンソン選手だ。

1995年生まれ、28歳のホーキンソンさんはワシントン州立大学を卒業後、Bリーグの「ファイティングイーグルス名古屋」「信州ブレイブウォリアーズ」「サンロッカーズ渋谷」でキャリアを重ねる。

直近では「FIBA2025アジアカップ予選Window1」直前合宿招集メンバーへの選出が決まるなど、さらなる躍進を続けている。

本人の投稿や配信が楽しめる「Team JHawk」

公式ファンコミュニティ「Team JHawk」では、ベーシックプランとプレミアムプランの2種類を用意する。

ベーシックプランでは本人からの投稿やオフショット、スタッフ目線の投稿などがタイムライン投稿で毎週届けられる。

また、毎月1回の限定配信やゲリラ配信などの配信活動を予定する。グループチャットではリアルタイムでファン同士の交流ができるほか、不定期に本人も登場予定だという。

私物やオフショット、限定グッズなど、ここでしか入手できないアイテムを景品としたスクラッチも行う。

プレミアムプランではベーシックプランの内容に加え、月1回プレミアムメンバーだけに向けた限定配信を予定する。

ベーシックプランでは見られない過去の配信アーカイブもプレミアムプランならすべて視聴可能。

また年1回、本人が参加するオフ会を開催予定だという。

プランに応じて新規入会特典プレゼント中

開設を記念して、2月29日(木)23:59までに入会すると新規入会特典がプレゼントされる。ベーシックプランの特典は「ファンクラブ限定トレーディングカード」。

プレミアムプランでは「直筆サイン入りファンクラブ限定トレーディングカード」、スクラッチくじやスーパースタンプで使える「Fanicon ポイント 15pt(3月中有効)」がプレゼントされる。

ホーキンソンさんは日本のバスケットボール界への恩返しも自身の目標のひとつに掲げる。今回のファンクラブ開設にあたり、グッズ販売やスクラッチの収益金は、すべて日本のバスケットボールの発展に向けたチャリティ活動にあてることを発表。

バスケットボール界の成長に寄与しながら、英雄の活躍を間近で応援できるコミュニティの登場だ。

ジョシュ・ホーキンソン公式ファンコミュニティ「Team JHawk」
キャンペーン期間:実施中~2月29日(木)23:59まで
会費:ベーシックプラン月額1,000円、プレミアムプラン月額2,800円
公式サイト:https://fanicon.net/fancommunities/5519

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000411.000015650.html

(SAYA)