地球上最大の海中ショー! 5万尾のイワシが舞う「サーディンラン」がシーパラダイスに登場

日本最大級の水族館「八景島シーパラダイス」は、4月16日(木)より「サーディンラン」にスポットを当てた新たなパフォーマンスイベントを開始した。

地球上最大の海中ショー! 5万尾のイワシが舞う「サーディンラン」がシーパラダイスに登場
地球上で最大の海中ショーとも呼ばれる現象を幻想的に演出したこのイベント。見どころを詳しくご紹介しよう。

●サーディンランとは

まずサーディンランとは、毎年5月頃になると無数のイワシが南極の水域から暖かい海流にむかって北上する現象を指している。

地球上最大の海中ショー! 5万尾のイワシが舞う「サーディンラン」がシーパラダイスに登場
八景島シーパラダイスでは、イワシが敵から身を守る際に塊になる習性にスポットを当てて、ショーでは空や海中から様々な敵の襲来を受けながらも危機を集団で乗り越え、イワシたちが奮闘するというストーリーに仕立て上げている。

設備の面では、照明が今回の新パフォーマンスに合わせて一新され、四季や時間の変化によって海の表情が変わるように、大水槽でも表情の変化を楽しめるような工夫が施されている。

地球上最大の海中ショー! 5万尾のイワシが舞う「サーディンラン」がシーパラダイスに登場

●プロジェクションマッピングも!

また、大水槽の前方部分ではプロジェクションマッピングによる映像演出も行われる。

カツオドリ、マグロや巨大なクジラなどの海中の捕食者たちがデジタル映像で海中に映し出され、ストーリー立てたショーを盛りあげてくれるという。

巨大水槽では前面・水中エスカレーター・3階部分と、3つの視点から高さによって棲み分ける魚たちを観察することができ、これまでにない海中散歩を楽しめるようになった。

地球上最大の海中ショー! 5万尾のイワシが舞う「サーディンラン」がシーパラダイスに登場
この八景島シーパラダイスのサーディンランは「主役」の体調により回数は異なるが、1日3回~6回行われる予定となっている。

深さ8m、水量1,500トン、魚類約30種6万尾のメイン水槽を中心に展開される壮大なイベントをあなたも体験してみてはいかがだろうか?

(Lion-Maniacs)

写真:横浜・八景島シーパラダイス

あわせて読みたい

気になるキーワード

IGNITEの記事をもっと見る 2015年4月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。