雨だからこそ美しい鎌倉、紫陽花の旅

雨続きの季節、淀んだ空とは対照的に、紫陽花の輝きが増している。紫陽花の名所、鎌倉でもそれは変わらない。

雨だからこそ美しい鎌倉、紫陽花の旅

JR北鎌倉駅を降り、10分程歩くと明月院に辿り着く。

別名「あじさい寺」とも言われ、この季節は一番の賑わいをみせる。朝一番に行ったのだが、既に多くの人が来ていて驚く。

雨だからこそ美しい鎌倉、紫陽花の旅

中門に向かって階段の両脇を埋め尽くす青い紫陽花は圧巻だ。

土壌の関係でここは青から青紫といった青系の紫陽花が多く、「明月院ブルー」とも言われる。雨に濡れた姿は、心の奥底にまで染みいるような美しさ。言葉にならなぬほどである。

また明月院では紫陽花より若干早い時期から花菖蒲も咲くので、時間があったら本堂の裏手にある庭園にも立ち寄ってみたい。

雨だからこそ美しい鎌倉、紫陽花の旅

次は江ノ電に乗って長谷寺へ行ってみよう。

長谷寺の見所と言えば、山の斜面に沿って咲く色とりどりの紫陽花。それを眺めながら、斜面をつづら折りに歩いて一周できるようになっている。本堂の向こうには由比ヶ浜も見えるという絶景ぶりだ。

長谷寺の紫陽花の種類は豊富で、独自の品種「長谷の祈り」や「長谷の潮騒」といった風流な名前が付けられている。大きく鞠のように咲いた紫陽花や、外側だけ咲く額紫陽花。どの花もよく手入れされていて素晴らしい。

人気があるので人も多いのだが、雨の日はカラフルな傘も咲いて却って絵になる。写真は撮りづらいが、そんなわくわくも素敵だと思う。

雨だからこそ美しい鎌倉、紫陽花の旅

長谷寺から歩いて江ノ電の「極楽寺駅」へ向かう途中に、御霊神社がある。ここは鳥居の真横を江ノ電が走り抜けるという、楽しいスポット。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月12日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。