眼下に広がる絶景・・・「標高1,000メートル以上の宿トップ10」発表

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が、標高1000メートルを超える高地にある宿泊施設の口コミを元に「旅行者が選ぶ 標高1000メートル以上の高原宿トップ10」を発表した。

眼下に広がる絶景・・・「標高1,000メートル以上の宿トップ10」発表

純粋に景色が素晴らしいことから人気が高まりつつある高地の宿泊施設。ふもとは曇りでも宿では快晴なんてこともザラだ。今回は、都会の喧騒を忘れてのんびりできるホテルをランキングの中からいくつかご紹介しよう。

1位 美ヶ原高原 王ヶ頭ホテル(長野県)

眼下に広がる絶景・・・「標高1,000メートル以上の宿トップ10」発表
1位に輝いたのは日本百名山に数えられる美ヶ原の山頂に位置する「美ヶ原高原 王ヶ頭ホテル」。

南北アルプスなど41もの山々が連なる大パノラマだけではなく、その景色を活かしたホテルのイベントも人気の要因となっていた。

眼下に広がる絶景・・・「標高1,000メートル以上の宿トップ10」発表

2位 オテル・ドゥ・八ヶ岳テラス(長野県)

眼下に広がる絶景・・・「標高1,000メートル以上の宿トップ10」発表

2位に選ばれたのは標高1,300mの高級ペンション「オテル・ドゥ・八ヶ岳テラス」。八ヶ岳の絶景が臨めるだけではなく、室内のインタリアにもこだわっており、ノスタルジックな雰囲気が漂うホテルとなっている。

 

3位 渓流荘 しおり絵(長野県)

眼下に広がる絶景・・・「標高1,000メートル以上の宿トップ10」発表
3位にはさわんど温泉に位置する小さな宿「渓流荘 しおり絵」がランクイン。
山中の景色だけではなく、川のせせらぎや雪景色など、四季を宿のおもてなしと共に楽しめるような宿となっている。

 

4位 アンシェントホテル浅間 軽井沢(長野県)

眼下に広がる絶景・・・「標高1,000メートル以上の宿トップ10」発表
4位に選ばれたのは軽井沢の国立公園の中にある「アンシェントホテル浅間 軽井沢」。「趣向を凝らした部屋とこだわりの料理が楽しめる」などといった、サービスに満足した口コミが多くなっていた。

...続きを読む

あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2015年7月7日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。