上司が自分を叱責するメールを全社員に送信するのはやり過ぎ?それとも教育?

上司にとって、部下の指導教育は重要な仕事の一つですから、部下が重大なミスをしたり、成績が振るわなかったり、業務態度が悪かったりしたときには、上司が部下の育成や教育のために、必要に応じて叱責することはあるでしょう。
しかし、問題は、その方法や程度です。
上司が自分を叱責するメールを全社員に送信するのはやり過ぎ?それとも教育?

●違法となりえる上司の言動とは
ミスをしたり成績不振の部下に対し、大勢の同僚がいる前で、大声で怒鳴ったり、嫌味を言ったり、人格尊厳を否定したりする暴言を浴びせることは、たとえ部下を奮起させようと叱咤督促のためにやったとしても、方法や程度において社会通念上許される範囲を超えて、違法となります。
日頃からミスをする部下に苛立ちを募らせて、思わず怒鳴ってしまうこともあるかもしれませんが、上司が感情をむき出しにして人前で怒鳴ったり、軽蔑するような言葉を発したりすれば、パワハラと非難されても致し方ありません。
他方、部下を別室に呼んで、事の経過を説明させ、必要に応じて叱責することは上司の部下指導の一環ですから問題はありません。むしろ、問題が生じているのに何もせず放置することは、上司の義務違反となってしまいます。

●個人を叱責するメールを大勢に送ったら
では、人前で大声で叱責するわけではないけれども、上司が部下を叱責する内容のメールを、部下本人だけでなく他の大勢の社員にもCCで送った場合はどうでしょうか。
上司は、部下に奮起してもらおうとメールを送ったつもりでも、メールを受けとった部下は、他の社員に自分の失敗や成績不振を知らされた挙句、上司から非難、叱責され、著しく名誉を害されたと感じることでしょう。

あわせて読みたい

シェアしたくなる法律相談所の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年9月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。