超絶レストア! 「フェラーリ365GT/4 BB」の革新的デザインに迫る! 【スーパーカーコンプリートファイル】

超絶レストア! 「フェラーリ365GT/4 BB」の革新的デザインに迫る! 【スーパーカーコンプリートファイル】
拡大する(全2枚)
空力重視のウエッジシェイプデザインをロードリーガルスポーツカーに取り入れた365GT/4 BB。
それまでの伝統的なフェラーリデザインを一新したウエッジシェイプのスタイリングを纏って登場しているが、それは機能の必然性から生まれたもの。
ダウンフォースを効かせるために生まれた、そのデザインを工業製品に落とし込んだのは、ピニンファリーナのスタイリスト、当時まだ 30 代のレオナルド・フィオラバンティだった。
【写真5枚】フルレストアされた365GT/4 BBを見る!
レオナルド・フィオラヴァンティのデザイン
カロッツェリアのひとつであるピニンファリーナは、1930 年にバティスタ・” ピニン ” ファリーナによって設立され、1951 年からフェラーリとのパートナーシップを開始、F12 までのほとんどのロードリーガルスポーツカーのデザインを担当してきた。
365GT/4 BB のデザインは、当時 30 代であったピニンファリーナのスタイリスト、レオナルド・フィオラヴァンティの手によるものである。
1964 年にピニンファリーナの一員となったフィオラヴァンティが最初に手掛けたフェラーリ社製のクルマは、当時のチーフスタイリスト、アルド・ブロバローネとともに手掛けたディーノ206GTだが、ご承知の通りディーノにはフェラーリのバッジは取付けられていない。
新しいフェラーリデザインの幕開け
フィオラヴァンティがデザインし、初めてフェラーリのバッジを付けたモデルは ” デイトナ ” として知られる365GTB/4 だ。

この記事の画像

「超絶レストア! 「フェラーリ365GT/4 BB」の革新的デザインに迫る! 【スーパーカーコンプリートファイル】」の画像1 「超絶レストア! 「フェラーリ365GT/4 BB」の革新的デザインに迫る! 【スーパーカーコンプリートファイル】」の画像2

当時の記事を読む

IN THE LIFEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク