鹿児島の「クラフトビール」醸造所「城山ブルワリー」の『ベルギーホワイト』が審査会で金賞受賞

鹿児島の「クラフトビール」醸造所「城山ブルワリー」の『ベルギーホワイト』が審査会で金賞受賞
拡大する(全1枚)
桜島にほど近い鹿児島市の「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」は、ホテル館内にあるクラフトビール醸造所「城山ブルワリー」を有する観光ホテル。
この城山ブルワリーの『ベルギーホワイト』(桜島小みかん)が、2021年9月24日(金)・25日(土)に開催された世界の5大ビール審査会のひとつ「インターナショナル・ビアカップ2021」(ベルジャンホワイト・ケグ部門)にて、金賞を受賞した。
鹿児島のめぐみを活かし、厳選された原料で贅沢なクラフトビールを醸造している城山ブルワリー。
金賞を受賞した『ベルギーホワイト』(桜島小みかん)は、原料に小麦麦芽と小麦も使い(通常のビールの原料は大麦麦芽)、副原料には鹿児島特産物桜島小みかんの皮とコリアンダーのスパイスを加えることで、スパイシーな口当たりと、小麦の酸味、オレンジの香りがほのかにする爽やかな味わいに仕上げたクラフトビールだ。
「インターナショナル・ビアカップ」ベルジャンホワイト・ケグ部門において、『ベルギーホワイト』(桜島小みかん)は2007年から6年連続で入賞し、内2回は金賞を受賞している。
しかし、さらなる美味しさを追求するため2013年からしばらくは審査会への出品を控え、原料と醸造工程を見直すことにしたという。そして理想とするビールが完成した今年、9年ぶりに出品し、3回目の金賞を獲得することができた。
【写真5枚】鹿児島のめぐみを活かしたクラフトビール「城山ブルワリー」。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

IN THE LIFEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ホテル」に関する記事

「ホテル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ホテル」の記事

次に読みたい「ホテル」の記事をもっと見る

トラベルニュースランキング

トラベルランキングをもっと見る
お買いものリンク