実在⁉「X40チェイサー」のNASCARがあったンスカー⁉【モデルカーズ・チューニング】

実在⁉「X40チェイサー」のNASCARがあったンスカー⁉【モデルカーズ・チューニング】
拡大する(全1枚)
車種消滅からおよそ20年、今では懐かしい車名となってしまったトヨタ・チェイサー。
全盛期はいわゆるハイソカーの代表的存在・マークⅡ三兄弟の中でも「スポーティ」を担う次男(?)として、ひときわ若々しい輝きを振りまいていたものである。
その登場は1977年、3代目マークⅡの兄弟車としてデビューしたのだった。
当時の宿敵・スカイラインを迎え撃つべく、それまでのマークⅡでは不足気味だったスポーティ成分を補う存在として、その名に相応しくまさに”追撃者”として生まれたのが、チェイサーだったのである。
マークⅡの前後デザインを変えた兄弟車にすぎないとは言え、グレードはオーナードライバー向けのものに限定し、ワゴンもラインナップされないなど、その性格付けには注意が払われていた。
ボディカラーもレッドやイエローなど明るく派手な色がラインナップされ、落ち着いた色調の多いマークⅡとは好対照をなしていたのである。
以後、クレスタを加えて三兄弟を形成した2代目、ハイソカー全盛期を謳歌した3、4代目……と順調にモデルチェンジを続けたが、2000年を迎えようという頃には需要の落ち込みもあり、6代目を最後に2001年、その命脈は尽きたのだった。
【画像4枚】エンジンもある!NASCARチェイサーを目撃しよう!
話を初代モデルのプラモデルに絞ると、当時(と言っても実車モデルチェンジ後だが)アオシマからチューニングカー・シリーズの一作として後期型2ドア・ハードトップがキット化されており、現在まで装いを変えながら連綿と生産・販売が続いている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

IN THE LIFEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク