【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった
【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった
サイバーエージェントから、2016年7月20日にiOS/Android向けアプリとして、3Dアニメーションで描かれる新作美少女RPG『オルタナティブガールズ』がリリースされました。徳島「マチ☆アソビ vol.16」でも本作を取材した筆者は、配信日からさっそくプレイを開始。ストーリーやバトルなど全体的なゲームシステム、さらには注目のVRモードまでをご紹介していきます。

『オルタナティブガールズ』は、舞台となる"妃十三学園(ひとみがくえん)"で、"夜獣(ナイトビースト)"と戦う宿命を背負った12人の"オルタナ"と呼ばれる少女たちの姿を描くRPG。オルタナたちのキャプテンとして任命された主人公は、世界の平和を取り戻すため、夜獣の殲滅を目指します。ゲームは、"吸血鬼事件"の調査を依頼されたところからストーリーが展開していきます。

ストーリー部分も全て3Dアニメーションで描かれています

基本的なゲームの流れは、メインクエストのクリアを目指すこと。メインクエストはストーリー部分とバトル部分で構成されており、ストーリーで登場する女の子たちのセリフはなんと全員フルボイス! 1つのストーリーは2~3分ほどでテンポよく進んでいくので、気軽にプレイできます。

バトルには2倍速やオート戦闘などの便利機能付き

3Dグラフィックで描かれる戦闘パートは、コマンド選択式のターン制バトルを採用。最大4人のオルタナたちでチームを組み、夜獣に立ち向かいます。それぞれのオルタナは通常攻撃といくつかのスキルを持っており、スキルは1度使うと再使用するまで数ターン必要になるので、発動のタイミングが重要です。また、キャラクターには5つの属性と相性の概念があり、紅月→碧月→蒼月→紅月…の3すくみと満月⇔新月の対立関係が存在しています。バトルにはWAVEと呼ばれる要素が設定されていて、その数だけ夜獣と連戦することになるので、属性やメンバーのスキルバランスなどを考えながらパーティを組むことが攻略のポイントです。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月29日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。