“大人の自由研究に”…『機装猟兵ガンハウンド』のプログラムや全素材が無償公開!二次利用、同人にも使用可

ガルルソフトウェア研究所は、PSP/Windowsで好評を博した2Dアクションゲーム『機装猟兵ガンハウンド』の全素材とプログラム、そしてゲームを効率良く作れるゲームライブラリ「gxLib」の無償公開を開始しました。

ドラキューソフトウェアを離れた富野裕樹氏が、新規の株式会社となるガルルソフトウェア研究所を立ち上げ。その際に『機装猟兵ガンハウンド』関連の全権利をドラキューより取得しましたが、このたび「世の中に2Dゲームの新作が次々に現れてくれることを期待して」という考えのもと、同作の全素材とプログラム、ゲームライブラリ「gxLib」の無償提供を実施しました。

『機装猟兵ガンハウンド』のキャラクターデザインは、1990年代に月刊ゲーメストで活躍した雑君保プ氏が担当。またBGMは、『悪魔城ドラキュラ』などで知られている山下絹代氏が手がけていますが、同氏の全面的な協力により、全曲もフリー素材として提供されます。

プログラムの二次利用や素材の転用、アレンジ、創作、同人、さらに有償、無償を問わず活用することができるので、この動きをきっかけに新たなアクションゲームが生まれていくかもしれません。この夏期休暇を利用して、『機装猟兵ガンハウンド』という素材を用いた“大人の自由研究”に挑んでみるのも一興ですよ。

■『機装猟兵ガンハウンド』とは?
2008年にPC/Windows環境で発売、2013年にバージョンアップ版が『機装猟兵ガンハウンドEX』としてPSPで発売されました。2015年にはSTEAM用にWindows向けに逆移植され好評を博しています。

この記事の画像

「“大人の自由研究に”…『機装猟兵ガンハウンド』のプログラムや全素材が無償公開!二次利用、同人にも使用可」の画像1 「“大人の自由研究に”…『機装猟兵ガンハウンド』のプログラムや全素材が無償公開!二次利用、同人にも使用可」の画像2 「“大人の自由研究に”…『機装猟兵ガンハウンド』のプログラムや全素材が無償公開!二次利用、同人にも使用可」の画像3 「“大人の自由研究に”…『機装猟兵ガンハウンド』のプログラムや全素材が無償公開!二次利用、同人にも使用可」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク