【プレイレポ】歪んだ歴史を“リライト”するRPG『ワールドチェイン』―壮大な物語を感じさせる序盤を体験

【プレイレポ】歪んだ歴史を“リライト”するRPG『ワールドチェイン』―壮大な物語を感じさせる序盤を体験
【プレイレポ】歪んだ歴史を“リライト”するRPG『ワールドチェイン』―壮大な物語を感じさせる序盤を体験
セガゲームス セガネットワークス カンパニーから、9月12日の配信が発表になったiOS/Android向けアプリ『ワールドチェイン』。

本作は、セガの人気作『チェイン』シリーズの最新作となるチェインシナリオRPGです。『チェインクロニクル』のスタッフが開発を手がけており、登場人物ごとに用意された「絆ストーリー」など、シリーズではお馴染みの要素である「キャラクターの人格や繋がり」を楽しむことが可能となっています。

ストーリーは、歴史の歪みに閉じ込められた少年少女たちの成長を描く「学園ジュヴナイル×歴史IF」が展開。ほかにもユニークなバトルシステムなど、骨太なRPG体験をスマホで気軽に楽しめる作品となっています。

今回、この『ワールドチェイン』iOS版のテストROMを入手。本稿ではそのプレイレポートをお届けします。

ゲームは、プロローグイベントの後にプレイヤーの分身となる主人公(CV:梅原裕一郎さん)が見知らぬ研究室で目覚めるシーンからスタート。同じく研究室で眠っていた東雲なぎさ(CV:斎藤千和さん)、織田信吾(CV:櫻井孝宏さん)と出会いますが、自分達が何故この場所で気を失っていたのかなど、目覚める以前の経緯を知るものはいません。

その後、主人公たちは窮地に陥るも、研究室にあったスマートフォン型のデバイス「チェインドライバー」から現れた存在「シマトラ」に命を救われます。自身をチェインドライバーに内蔵された「セーフシステム」であるシマトラ。彼によると、今この世界の歴史は何者かによって大きく歪めらた状態にあり、3人が通う学校が存在する「上代学園都市」は通常の時間軸から切り離されている、とのこと。主人公たちの使命は、チェインドライバーを使って過去の時代へ「タイムドライブ」し、世界の姿を元に戻すことであると言います。こうして、主人公たちは戸惑いつつも、世界の歴史を修正する「リライター」として旅に出ることとなります。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2016年9月8日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。