【インタビュー】『めがみめぐり』ツクモを“方言少女”に!? 魅力や基本無料のワケをプロデューサーに訊いた

【インタビュー】『めがみめぐり』ツクモを“方言少女”に!? 魅力や基本無料のワケをプロデューサーに訊いた
【インタビュー】『めがみめぐり』ツクモを“方言少女”にできる!? 魅力や基本無料のワケをプロデューサーに訊いた
プレイヤーが持つ交通系ICカードに宿った新米のツクモガミ「ツクモ」を「めがみ」にすべく、彼女と会話し、様々な言葉を教えて育てていくコミュニケーションゲーム『めがみめぐり』。

箕星太朗氏が描くキャラクターの可愛らしさはもちろん、交通系ICカードとの連動や、「めがみスピークエンジン」によるフルボイスでの会話など、様々な魅力に溢れている一作です。

また本作は、基本プレイ無料(アイテム課金制)で楽しめるという提供形態も先日発表。その全容が少しずつ明らかとなっていますが、『めがみめぐり』の更なる本質に踏み込むべく、このたびプロデューサーの野中大三氏を直撃。「めがみスピークエンジン」や基本無料となった背景、そして本作の魅力などを直接伺いました。

◆『めがみめぐり』の立ち上げ

──発表からTGSでの試遊出展まで、非常にスピーディな展開を見せた『めがみめぐり』ですが、水面下での道のりは長かったことと思います。まずは、ここまでたどり着いた率直な心境をお聞かせください。

野中氏:『めがみめぐり』は、交通系ICカード連動であったり、オリジナルの音声合成システムであったりと、技術的な研究開発や試みも複数行われたタイトルなので、製品リリースに向けた動きをTGSに合わせて行えたことがすごく嬉しいです。

──本作の開発期間は、現時点でどれくらいですか?

野中氏:2年未満くらいですね。

──特に苦労した点といえば、やはり技術面でしょうか。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2016年9月20日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。