【日々気まぐレポ】第169回 これぞラスボスの風格!?S.R.D-Sシリーズに「ネオ・グランゾン」が降臨!

【日々気まぐレポ】第169回 これぞラスボスの風格!?S.R.D-Sシリーズに「ネオ・グランゾン」が降臨!
【日々気まぐレポ】第169回 これぞラスボスの風格!?S.R.D-Sシリーズに「ネオ・グランゾン」が降臨!
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきがお届けする週間連載「日々気まぐレポ」、第169回目でございます。

本日は壽屋より発売中のプラキット「S.R.D-S ネオ・グランゾン」をご紹介します。こちらは、大人気SRPG『スーパーロボット大戦OG』シリーズに登場するロボットを作中に登場するようなデフォルメ体型で立体化した「S.R.D-S」シリーズの最新作です。

S.R.D-Sシリーズは、「対」になるラインナップが展開されているのが特徴ですが、今回発売された「ネオ・グランゾン」も、前作「サイバスター」のライバル機にあたる存在です。『第3次スーパーロボット大戦』にて鮮烈な初登場を果たして以降、マサキ達の前に幾度となく現れる、いわゆる「ラスボス」格の機体として圧倒的な強さを見せつけてきたネオ・グランゾン。ですが、『EX』やそれを元にした『OGダークプリズン』などでは一転して主役扱いとなったことも。OGサーガ『魔装機神』シリーズや、OGシリーズ最新作『ムーン・デュエラーズ』など、近年ではプレイヤーユニットとしての活躍も見せており、古参の機体ながらいまだ根強い人気を誇るロボットでもあります。

そんなネオ・グランゾンがコトブキヤから立体化されるのはこれで2度目。キット的にも過去作から一部流用パーツが有り、背中の「バリオン創出ヘイロウ」や「グランワームソード」などのランナーはS.R.G-Sシリーズのものをそのまま使用しています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 任天堂 株価
インサイドの記事をもっと見る 2016年10月12日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「任天堂 + 株価」のおすすめ記事

「任天堂 + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。