【日々気まぐレポ】第169回 これぞラスボスの風格!?S.R.D-Sシリーズに「ネオ・グランゾン」が降臨!

とはいえ、本体の9割は新規パーツ。パーツ分割もS.R.G-Sからさらに進化しており、装甲の裏打ちや各部ダクト部分など細かな部分が精巧に造形されています。また、腕や額といった各部の半透明の箇所はクリアパーツ表現。さらに一部のパーツは塗装済みで、組み立てただけでほぼ設定のカラーを忠実に再現することが可能となっています。ワンポイントで、肩や頬のダクトのイエローや、単色成形となっているグランワームソードを塗装してやると、より質感が増すのではないでしょうか。

そして、S.R.D-Sの特徴とも言うべきアクション性能は、これまでよりもさらに進化。一見動きづらそうに見える肩の根本にはスイング機構、さらに一部装甲にはスライドギミックが仕込まれており見た目に反してかなりのクリアランスを確保。下半身も、股関節のクランク構造や膝の二重関節など、抜かりはありません。足首も柔軟に動き設置性も抜群、その巨体をしっかりと支えてくれます。もちろん、別売りのアクションベースにも対応していますので、躍動感溢れるディスプレイを楽しむもよしとなっています。

このほか、胸部を設定通りに展開することが可能。背中のバリオン創出ヘイロウの根本を押してやることで、中央の宝玉状のパーツが連動してせり出すというギミックも内蔵されており、「縮退砲」の発射シーンを完全再現することも出来ます。

オプションとして、グランワームソードが1本、表情付きの手首が左右2セットずつとソードの握り手が付属しています。さらに、全体がクリアパーツで構成された縮退砲のエフェクトパーツもセット。迫力のディスプレイを演出することが可能となっています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 任天堂 株価
インサイドの記事をもっと見る 2016年10月12日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「任天堂 + 株価」のおすすめ記事

「任天堂 + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら