「2016年 新語・流行語大賞」トップテンに『ポケモンGO』が!年間大賞語はカープの「神ってる」

自由国民社は、「2016年ユーキャン新語・流行語大賞」の結果を発表しました。

「2016年ユーキャン新語・流行語大賞」は、この1年間に発生したさまざまな「ことば」の中で、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するというものです。今年は、「シン・ゴジラ」「君の名は。」など話題になった映画や、「おそ松さん」といった流行の作品が多くノミネートされていました。

今回、ノミネートされた全30語の中から、選考委員会によってトップテンの言葉が選ばれました。一世を風靡したiOS/Androidアプリ『Pokemon GO』や、ピコ太郎さんの動画「PPAP」などがトップテンとして表彰されたほか、熊本市の「復興城主」が選考委員会特別賞を受賞する結果となりました。

さらに、その中から大賞語が選出。見事今年の年間大賞を受賞したのは広島東洋カープの試合で話題となった流行語「神ってる」となっています。

■年間大賞語
・神ってる(広島東洋カープ監督 緒方孝市さん/外野手 鈴木誠也さん)
■トップテン
・聖地巡礼(ディップ)
・トランプ現象(受賞者なし)
・ゲス不倫(週刊文春編集部)
・マイナス金利(日本銀行)
・盛り土(受賞者辞退)
・保育園落ちた日本死ね(衆議院議員 山尾志桜里さん)
ポケモンGO(ナイアンティック/株式会社ポケモン)
・(僕の)アモーレ(サッカー日本代表セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノ所属 長友佑都さん)
・PPAP(シンガーソングライター ピコ太郎さん)

■選考委員特別賞
復興城主(熊本市)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ポケモンGO イベント
インサイドの記事をもっと見る 2016年12月1日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ポケモンGO + イベント」のおすすめ記事

「ポケモンGO + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら