マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」
アップルストアにて体験
任天堂が、マリオのスマートフォンでのデビュー作として、12月15日に世界同時配信する『スーパーマリオラン』(SUPER MARIO RUN)。

アップルの新製品発表会での、マリオの生みの親・宮本茂氏も登場しての衝撃の発表、App Storeでは史上初となる事前予約が行われ、すぐに2000万件を超える予約が。夏の『ポケモンGO』に続く任天堂マジックの発動なるかと期待される本作ですが、日本各地のアップルストアにて本日より先行体験が開始されました。

「ラン」(RUN)というタイトルから分かるように、本作は所謂「ラン系ゲーム」と呼ばれるジャンルに位置付けられているようです。キャラクターを操作しながら、ステージの奥へ奥へと走り抜けていくのですが、一般的に、簡単な操作でありながら疾走感で快感を味わえるのが魅力のジャンルです。

<b>■マリオはやっぱりマリオだった</b>

『スーパーマリオラン』ではもちろん、マリオを操作してステージを進んでいくのですが、2Dのマリオシリーズを踏襲したステージ作りで、これまでにマリオに親しんできた方であれば非常に安心できる作りとなっています。ビジュアルは『Newスーパーマリオブラザーズ』シリーズを踏襲しています。地上ステージがあり、空中ステージがあり、地底ステージがあり、クッパが待ち受けるボスステージがあります。

本作の操作は至って簡単、マリオは右へ右へと走っていきますので、プレイヤーは画面をタッチして、マリオをジャンプさせる。これだけです。その際、長くタッチすれば、マリオは少し頑張って高くジャンプします。基本的にはこれだけの操作で、マリオは特に操作しなくても、右へ右へと走ります。クッパやクリボーなどお馴染みの敵達を踏みつけて、コインを集めながら走っていきます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2016年12月9日のゲーム記事
「マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    はやくやりたい!!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。