『ブルーリフレクション』仲間のサポートを受け、最大15人で“原種”に挑め! 千本木彩花や加隈亜衣が演じる新キャラも

『ブルーリフレクション』仲間のサポートを受け、最大15人で“原種”に挑め! 千本木彩花や加隈亜衣が演じる新キャラも
『ブルーリフレクション』仲間のサポートを受け、最大15人で“原種”に挑め! 千本木彩花や加隈亜衣が演じる新キャラも
コーエーテクモゲームスは、PS4/PS Vitaソフト『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』のバトルに関する情報などを公開しました。

人間の本質・絆をテーマとした、少女たちの等身大の青春を描くヒロイックRPG『BLUE REFLECTION』は、キャラクターデザイン・監修に岸田メル氏を起用。またシリーズ構成を時雨沢恵一氏、五十嵐雄策氏、夏海公司氏が担当しており、実績豊かな面々が、美少女とファンタジーが融合する青春のひとときを描きます。

今回は、“原種”や異世界をうろつく魔物などを相手に繰り広げるバトルの基本や仲間との絆、また新キャラクターの登場などが明らかとなっています。儚いがゆえに美しいひとときを描く本作の魅力を、今回も垣間見てください。

◆バトルの基本
■“原種”との戦い

現実世界に突然現れた“原種”や異世界をうろつく魔物など、日菜子たちの前には、たくさんの強敵が立ちはだかります。

本作のバトルは、アタックなどのコマンドを選んで進めるターン制のバトルを採用。画面上部にあるバーが行動順を示しており、アイコンが中央にきたキャラクターが行動します。

バトル中は、特定の条件を満たすことで、リフレクター3人による協力技を発動可能に。日菜子、夕月、来夢が連係する協力技は、ほかの攻撃とは比べ物にならないほどの威力を誇ります。

また、現実世界でのみ発生する原種とのバトルでは、ほかの生徒のサポートを受けることが可能です。圧倒的な破壊力をもつ原種との戦いでは、仲間のサポートが必要不可欠と言えるでしょう。攻撃系から防御系まで、仲間のサポートは実にさまざま。サポートの効果は、キャラクターごとに異なります。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. コーエーテクモゲームス アプリ
  2. コーエーテクモゲームス 株価
インサイドの記事をもっと見る 2016年12月12日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「コーエーテクモゲームス + アプリ」のおすすめ記事

「コーエーテクモゲームス + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

「コーエーテクモゲームス + 株価」のおすすめ記事

「コーエーテクモゲームス + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「任天堂」のニュース

次に読みたい関連記事「任天堂」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。