【レポート】二次元やVR上のヒト・モノに触れられる“触覚”デバイス「EXOS」を体験 ― 感触をデータ化して共有することも

【レポート】二次元やVR上のヒト・モノに触れられる“触覚”デバイス「EXOS」を体験 ― 感触をデータ化して共有することも
【レポート】二次元やVR上のヒト・モノに触れられる“触覚”デバイス「EXOS」を体験 ― 感触をデータ化して共有することも
Oculus、HTCなどを代表に、いまではソニーといった世界的な大企業も注力しているVRの世界。今まで見ているだけだったものが目の前に実在しているかのように、リアリティたっぷりに体感できる次世代デバイスはゲーマーだけに限らず、多くの人々を魅了しています。

「視覚」と「聴覚」を刺激するVRの世界。界隈では次の目標として「触覚」「嗅覚」「味覚」と、いわゆる「五感」すべてへの対応を目指して、日々多くのベンチャーや探求者が研究・開発を進めていますが、今回はそのなかでもユーザーにVR空間にある物体の感触をデータ化して伝える触覚デバイス「EXOS」を紹介します。

この「EXOS」は専用の外骨格型デバイスを手に装着することで、VR空間内にある物体の感触を伝えるというもの。開発しているのはデバイス系ベンチャー企業「exiii」で、グッドデザイン賞・金賞を受賞した筋電義手「handiii」シリーズを開発したノウハウを活かし、現在までに2つの実験モデル・コンセプトモデルが作られています。

縁あって、特別に実験モデルを体験させてもらうことができたので、本稿ではその様子をレポートとしてお届けします。

◆「感触」をデータ化することで生まれる可能性

「EXOS」はグローブ――というよりも、手甲といった感じのデバイス。手に装着してVR空間にあるオブジェクトに触れると、内蔵したモーターの力で「物に触れた時の抵抗」を再現。VR空間内のオブジェクトに手のひらを当てると指が押し返され、手の甲側から指を当てると押し込まれる感触が味わるというもの。現在の実験モデルはグローブに「HTC Viveコントローラ」が取り付けられており、VR内のオブジェクトと手が接触したところで、グローブが「抵抗」となる力を発生させるというフローで「触覚」が再現されています。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月16日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。