【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー
【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきがお届けする週間連載「日々気まぐレポ」、第187回目でございます。

今週はバンダイから発売中のガンプラ「HGIBO 1/144 ガンダム・バルバトスルプスレクス」をご紹介します。これは、現在MBS他で放送中のTVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期に登場する主役モビルスーツ「ガンダム・バルバトスルプスレクス」を1/144スケールで立体化したプラモデルです。

いよいよ物語も架橋に差し迫っている中、満を持して登場した主人公機ガンダム・バルバトスルプスの最新形態「レクス」。王の名を頂くその姿は余りにも禍々しく、これまで以上に怪物感が溢れるフォルムとなっています。今回登場したHGでも、その特徴的な姿形を存分に楽しめるものとなっています。

これまで、本連載でもご紹介してきた「バルバトス第4形態」や「バルバトスルプス」などとは大きく異なるシルエットながら、意外にもフレームは従来のものをそれほど逸脱はしていません。基本となるのは「バルバトス第6形態」で使用されていた「ガンダム・フレーム4」のランナー。これに胸部と腕部を中心に「レクス」専用のフレームパーツと入れ替える形になっています。

特に、肩パーツのボールジョイントは巨大化した腕部を支えるために一回り大きいものへと換装。また、それに伴って胸部内部と肩部引き出し関節の構造の一部もレクス専用の改修されています。このため可動性能もなんら損なわれることはなく、かなり広めにアクションポーズを取らせることも可能です。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2017年2月23日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。