噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

海外YouTuber「TheFamilyVideoGamers」より、『Call of Duty(コール オブ デューティ)』シリーズの最新作と見られるコンセプトアートワークの存在が報告されています。

「TheFamilyVideoGamers」が報告したイメージでは、Sledgehammer Gamesによる新たな『CoD』では第2次世界対戦を舞台にしたものになることが示されています。タイトルは『Call of Duty WWII』と見られ、プロモーション用イメージやボックスアートと思しき画像が複数確認されたと伝えられています。

なお、現段階でActivision Blizzardからのコメントは寄せられておらず、情報の真偽の程は定かではありません。ゲーム内容に関する報告も届けられていませんが、先日にはActivision BlizzardのシニアVP・Amrita Ahuja氏から新作『CoD』について、「ルーツへと回帰させ、再び“伝統的な戦闘”が中心となるだろう」とのコメントが伝えられていました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2017年3月25日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。