【レポート】KLabが「キャプ翼」「幽遊白書」など新作多数発表!オリジナルタイトルも

3月25日(土)、KLabは2017年に展開する新作ゲームのラインナップを発表する「KLabGames NEXT VISION」を開催しました。

元AKB48の宇佐美友紀さんの司会で、ゲストにアメリカザリガニの平井義之氏をむかえてスタートした発表会は、まずKLab専務取締役・CGOの森田英克氏が登壇。同社の2017年以降のゲーム展開コンセプトは以下の3つの軸であると語りました。

◆Japanese IPs
日本が誇るすばらしい作品を原作としたゲームコンテンツを送り出す
◆Clobal Growth
国という枠を越えて積極的に海外展開をしかけていく
◆Original Creations
幅広いメディア展開を視野に入れ、同社独自のオリジナルコンテンツを創出する
◆発表されたKLabの新作スマホアプリを紹介!
◆キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~
配信中の「キャプテン翼 ~つくろうドリームチーム~」に続く形となる新作スマートフォンアプリ。選手をカスタマイズして自分だけのチームを作り、他のプレイヤーと戦う“オンライン対戦”、TVアニメと同じキャストや、本作のために開発した専用のシェーダーが演出する“キャプテン翼感”、これまでに連載された全シリーズの名シーンを追体験できる“原作追体験”モードという3つの柱がコンセプトとなっているそうです。2017年配信予定。

原作マンガでおなじみのアングルが次々登場し、ファンは思わずニヤリ

この記事の画像

「【レポート】KLabが「キャプ翼」「幽遊白書」など新作多数発表!オリジナルタイトルも」の画像1 「【レポート】KLabが「キャプ翼」「幽遊白書」など新作多数発表!オリジナルタイトルも」の画像2 「【レポート】KLabが「キャプ翼」「幽遊白書」など新作多数発表!オリジナルタイトルも」の画像3 「【レポート】KLabが「キャプ翼」「幽遊白書」など新作多数発表!オリジナルタイトルも」の画像4
「【レポート】KLabが「キャプ翼」「幽遊白書」など新作多数発表!オリジナルタイトルも」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク