【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選
【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選
       
読者の皆様、最近のゲームでは実写と見まごうようなフォトリアリスティックな作品も随分増えましたね。そこで今回は敢えて正反対を突きドット絵を採用した名作、それもアクションゲームを7選して皆様にご紹介致したく思います。

8bitより愛を込めてライツカメラアクション!

◆『Downwell』 価格:298円
開発元:Moppin 開発年:2015年

――ガンガン降りろ!超高速8bitアクション!
井戸を模したステージを高速で落下し続けるという、爽快感溢れる名作アクションゲームです。本作においては「靴型兵器ガンブーツ」というもので敵を下方向へ撃ったり、踏みつけながら下降してステージを攻略していきます。また、制作者の「Moppin」さんは本作の開発において「Devolver Digital」から声が掛かるという華々しいデビューを飾っていて、インディーゲームのシンデレラストーリーという面でも注目を浴びました。

◆『Terraria』 価格:980円
開発元:Re-Logic 開発年:2011年

――大いなる大地を駆け抜けろ!
自動生成される横スクロールの世界に対して、何をクラフトするのも自由、何処へ冒険するのも自由という、いわば2Dドット絵版「Minecraft」とも呼ぶべき作品です。登場以来長きにわたって愛され、コンシューマ展開なども盛んに行われました。ゲーム自体のアクション性は高く、銃や弓などの遠距離武器もあれば刀剣などの近接武器もあり、大いにアクションを楽しめる名作となっています。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月23日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。