【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?
【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?
4月25日から4月27日までの3日間、ネクソンの連結子会社であるNexon Korea Corporationが、ゲーム開発者の祭典、Nexon Developers Conference(以下NDC17)を開催されました。Amazon Game Studios『Breakaway』チーム シニアプロデューサー Michael Willette氏の「Amazonのゲーム開発者のためのEnd to Endソリューション 新作ゲーム『Breakaway』における実例」セッションのレポートをお届けします。

■初期段階から大きく変わった『Breakaway』
Willette氏の自己紹介と『Breakaway』の紹介ムービーが終了した後、同氏は「初期段階の『Breakaway』はこのようなゲームではありませんでした。このゲームがどのように発展してきたのか、AmazonがTwitchを買収することによりどのような変化があったのかをご紹介したいと思います」。と講演の概要を説明。

初期段階では48人が同時にプレイするゲームで、全年齢をターゲットにし、かわいいアートコンセプトを持った様々なキャラクターを登場させるようなものだったと話します。オープンワールドで、制限時間内に最も多くのお宝を集めたチームの勝利というルールで、この概要が決まった時点でAmazonはTwitchを買収したといいます。

Twitchは現在、970万人のデイリーアクティブユーザーを抱え、MAUが1億以上、2016年2月で2400億時間以上の視聴時間を記録しており、TwitchのCEOであるエミットが、開発チームとともに『Breakaway』をプレイしたところ、「Twitchでの放送向けのゲームとして見込みがある。Twitch向けのゲームにしてみてはどうだろうか?」という提案から、開発チームで「Twitch向けのゲームとは、観覧性のあるゲームはどういうものなのか」という点について考えるようになったといいます。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2017年4月29日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。