【レポート】よかったことは思い出せない!? 苦難とこだわりの末に完成した「大逆転裁判2 完成記念パーティー」

【レポート】よかったことは思い出せない!? 苦難とこだわりの末に完成した「大逆転裁判2 完成記念パーティー」
【レポート】よかったことは思い出せない!? 苦難とこだわりの末に完成した「大逆転裁判2 完成記念パーティー」
       
7月20日(木)、東京・パセラリゾーツ新宿本店にて8月3日に発売となる「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」の完成を記念したパーティーが開催。プロデューサーの江城元秀氏とディレクターの巧舟氏が登壇し、トークショーや実機でのプレイ映像をまじえながら、同作の数量限定特典や早期購入特典の魅力を語ってくれました。

◆見どころいっぱいの数量限定特典と早期購入特典
2015年に発売された「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」は「新しい「逆転」シリーズを」というコンセプトの下に誕生した作品。続編となる「大逆転裁判2」は前作のその後を描く物語。共同推理や陪審バトルなどの楽しさはそのままに、前作で提示された謎がすべて明かされるなど、さらにグレードアップしています。

「開発中はいいことも厳しいこともありましたが、こうして無事にできました」と振り返る江城氏に対し、巧氏は「いいことはほぼ思い出せません」と冗談めかしてピシャリ。会場の笑いを誘いました。それに続き、数量限定特典となる、巧氏による二篇のショートストーリー「遊べる! 大逆転物語」と早期購入特典「コスチュームパック3種セット」の紹介をしてくれました。

◆数量限定特典「遊べる! 大逆転物語」――大日本帝國編
本編の主人公・成歩堂龍ノ介の親友である亜双義一真の視点で描かれるエピソード。巧氏は「亜双義の人気が出たおかげで、こうして彼が主役の物語を書けました」と経緯を語ってくれました。物語は、龍ノ介が初めて法廷に立ってから英国に留学するまでに“あったかもしれない”出来事を描くifストーリー。ちょんまげを切られて落ち武者のような髪になった亜内検事とのひと悶着が待っているようです。
インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月21日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。