スクウェア・エニックスは本日7月29日より『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』を販売開始しました。インサイドでは池袋にある「ビックカメラ池袋本店」にて、200人以上の長蛇の列ができた同店の様子を取材しました。

朝6時時点では行列は20名程度でしたが、販売開始の午前7時に近づくにつれ、人の数が徐々に増えていき、お店の前に長蛇の列が出来上がります。

気温もそこまで高くなく過ごしやすい気候でしたが、早くプレイをしたいのか、みなソワソワしている様子。

待機列には学生はもちろんのこと、女性や社会人など幅広い年齢層の方が『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』を求めているようでした。

販売に向けて「専用レジ」も開設、準備が着々と進み、遂に午前7時『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の販売となりました。

PlayStation 4」版と「ニンテンドー3DS」版ともに半々づつの割合でみなさま購入されているようでしたが「「PlayStation 4 ドラゴンクエスト ロト エディション」を購入していくユーザーも何人も見受けられました。

インサイドの取材に応じてくれた20代女性にインタビューも実施。

―――予約分購入ですか?
はい、予約しました。

―――普段からゲームはやられるのですか?
すごい大好きで、『ドラゴンクエスト』ももちろん好きですが『モンスターハンター』などもプレイします。ビックタイトルを中心にプレイしています。

この記事の画像

「遂に『ドラクエXI』販売開始、200人以上の長蛇の列ができた池袋ビックカメラを取材」の画像1 「遂に『ドラクエXI』販売開始、200人以上の長蛇の列ができた池袋ビックカメラを取材」の画像2 「遂に『ドラクエXI』販売開始、200人以上の長蛇の列ができた池袋ビックカメラを取材」の画像3 「遂に『ドラクエXI』販売開始、200人以上の長蛇の列ができた池袋ビックカメラを取材」の画像4
「遂に『ドラクエXI』販売開始、200人以上の長蛇の列ができた池袋ビックカメラを取材」の画像5