日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】

日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】
日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】
テレビゲームの世界は、新しいデバイスや技術の普及によって、その形は大きく進化している一方、楽しさを追い求める姿は変わりません。変わるものと、変わらないもの。過去と未来。そして我々が宿命的に背負う日本という存在。なかなか考える余裕のない現代ですが、少しだけ立ち止まって一緒に見つめてみませんか? 毎月1回、「安田善巳と平林久和のオールゲームニッポン」ゆるーくお届けします。
山崎浩司(以下 山崎):雨が降る日が多かった8月です。今月もよろしくお願いします。インサイドのスタッフの間では、やはり『ドラゴンクエストXI』の話題が盛り上がっています。街を歩いていてフツーの方々の会話からでも「ドラクエ」と聞くことがあります。

安田善巳(以下 安田):『ドラゴンクエストXI』は2日間で200万本売れ、その後にあっさりと300万本を越えたそうですね。これからももっと売上本数が伸びそうです。それだけ多くのゲームユーザーがいることが証明され素直にうれしいです。

平林久和(以下 平林):私の周りでは『スプラトゥーン2』と『ドラゴンクエストXI』を並行して遊んでいる人が多いです。というわけで、今年のゲームはジャパナイズの夏、なんてことを語っていました。

山崎:ジャパナイズって日本化、日本風にしたという意味ですか?

平林:はい。世界ではTPS(サードパーソンシューター)がメジャーなゲームジャンルとして遊ばれていますが、日本ではパッとしません。それを、インクを撃つナワバリバトルにして一気にブレイクさせたのが『スプラトゥーン』です。『スプラトゥーン』は日本風のTPSを確立しました。で、西洋生まれの

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ドラゴンクエスト」に関する記事

「ドラゴンクエスト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドラゴンクエスト」の記事

次に読みたい「ドラゴンクエスト」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月25日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. ドラゴンクエスト 映画

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。