【TGS2017】まつげの長さからシワまで!キャラクリ要素を紹介した『モンスターハンター:ワールド』ステージレポ

2017年9月21日~9月24日に幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ 2017」。今回は、9月23日(土)にカプコンブースで行われた『モンスターハンター:ワールド』のステージイベントをレポートします。ステージイベントには、プロデューサーの辻本良三氏、エグゼクティブディレクターの藤岡要氏と徳田優也氏が登壇しました。

イベントでは、9月21日(木)に行われたステージとおなじく、ゲームスタート直後のムービーシーンからスタートする実機デモプレイ、キャラクタークリエイト、メインモンスターのネルギガンテ戦が紹介されました。本記事では、詳しく紹介されたキャラクタークリエイトをレポートします。

まず、本作ではプレイヤーとなるハンター、そしてオトモアイルーのカスタマイズが可能です。ハンターが変更できる要素は「顔型、肌、髪、眉、目、鼻、口、ひげ、化粧/ペイント(2箇所)、表情、インナー、ボイス、初期装備」、アイルーが変更できる要素は「毛・模様・目・耳・尻尾・インナー・ボイス・初期装備」です。また、開発者のおすすめカスタマイズをあらかじめセットした、プリセットも用意されています。

■ハンターのキャラクタークリエイトについて

ステージでは、ハンターのキャラクタークリエイトから行われました。輪郭となる「顔型」は骨ばったものから丸みのあるものなど、「肌」の色と組み合わせると千差万別の顔ベースができあがります。なお、肌色をはじめとするカラーはパレットで変更できるため、プレイヤーの好みの色合いでカスタマイズができます。年齢やシワの深さも設定可能で、男性ハンターは渋みのある壮年のおじさまも作成可能です。

この記事の画像

「【TGS2017】まつげの長さからシワまで!キャラクリ要素を紹介した『モンスターハンター:ワールド』ステージレポ」の画像1 「【TGS2017】まつげの長さからシワまで!キャラクリ要素を紹介した『モンスターハンター:ワールド』ステージレポ」の画像2 「【TGS2017】まつげの長さからシワまで!キャラクリ要素を紹介した『モンスターハンター:ワールド』ステージレポ」の画像3 「【TGS2017】まつげの長さからシワまで!キャラクリ要素を紹介した『モンスターハンター:ワールド』ステージレポ」の画像4
「【TGS2017】まつげの長さからシワまで!キャラクリ要素を紹介した『モンスターハンター:ワールド』ステージレポ」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク