【TGS2017】物語性のあるキャラを作りたい―『デスティニーチャイルド』キム・ヒョンテ氏インタビュー

──本作には何体ぐらいのキャラクターが登場しますか?

キム氏:モンスターを含めて300体ぐらいいます。私自身も150体ぐらいデザインをしており、400体近くは準備もしています。Live2Dで動くのですが、タッチモーション以外にもダメージを受けた時やストーリー上の演出で使うモーションもありますよ。

──ご自身がデザインしたキャラが、Live2Dで動いているのを初めてみたときの感想を教えてください。

キム氏:初めてLive2Dで自分のキャラクターを動かした際は、自分で設定を行いました。目をひとつ描くにしても白目、黒目、瞳、影、まつげ、眉毛、まぶたなどパーツが多く、キャラクター1体に対して平均200ピースもパーツがあり、とても大変な作業になりました。そのため、工数を考慮するとLive2Dは採用できないかもと思ったのですが、Live2Dに対応したキャラクターの動きを見てしまうと、止まっているキャラクターが生きている感じがしなくなりました。そこで、Live2Dの採用を決め、開発期間を6ヶ月から3年に変更しました(笑)。

──日本では『マグナカルタ』のイラストで一躍有名となりましたが、いまとはイラストや描き方にちがいはありますか?

キム氏:絵を描く人は、誰でも時間が経つにつれ画風が変わっていきますよね。その変化についてあまり好意的ではないユーザーさんがいらっしゃることも承知していますが、私は絵がどんどん進化していくべきだと思っています。絵を見てくださる方がアーティストの思いを共有するのが大変なイラストもありますが、私が描きたいのは気楽に見て楽しい絵ですね。

この記事の画像

「【TGS2017】物語性のあるキャラを作りたい―『デスティニーチャイルド』キム・ヒョンテ氏インタビュー」の画像1 「【TGS2017】物語性のあるキャラを作りたい―『デスティニーチャイルド』キム・ヒョンテ氏インタビュー」の画像2 「【TGS2017】物語性のあるキャラを作りたい―『デスティニーチャイルド』キム・ヒョンテ氏インタビュー」の画像3 「【TGS2017】物語性のあるキャラを作りたい―『デスティニーチャイルド』キム・ヒョンテ氏インタビュー」の画像4
「【TGS2017】物語性のあるキャラを作りたい―『デスティニーチャイルド』キム・ヒョンテ氏インタビュー」の画像5

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク