PS4/PS Vita『メタルマックス ゼノ』2018年4月19日発売決定!ファン感謝祭で明かされた裏話に期待が高まる

PS4/PS Vita『メタルマックス ゼノ』2018年4月19日発売決定!ファン感謝祭で明かされた裏話に期待が高まる
PS4/PS Vita『メタルマックス ゼノ』2018年4月19日発売決定!ファン感謝祭で明かされた裏話に期待が高まる
2017年12月28日、東京・南青山のライブハウス「月見ル君想フ」にて「メタルマックス25周年 ファン感謝復活祭(Live)~WANTED!!~」が開催されました。

『メタルマックス ゼノ -滅ぼされざる者たち-』のプロデューサー・河野順太郎氏と同作でヒロイン・トニを演じる声優・石飛恵里花さんの司会で進行したイベントは、シリーズ最新作『ゼノ』の新曲と『メタルマックス』シリーズを彩ってきた名曲群の生演奏ライブ、『ゼノ』の最新情報をまじえたトークコーナー、そして、同作でエンディングテーマの歌唱を担当するユニット「ELFI」によるミニライブの三部構成。見どころ・聞きどころが満載だったイベントの様子をお届けします。

◆生演奏で紡がれる『メタルマックス』の世界に大興奮!
まずは、シリーズの楽曲を手がける門倉聡氏が率いる「Lady Beat Maniacs」によるライブパートがスタート。初代『メタルマックス』のタイトル画面で流れる「Thema」、『メタルマックス3』のボス戦曲「宿敵」の演奏を終えると『ゼノ』の曲がいよいよ初披露。「Toni」はヒロイン・トニのテーマ曲。ピアノとベースで聴かせるジャジーな曲で、彼女が荒み切った世界で一服の清涼剤・癒しとなってくれるかのようなメロディが印象的でした。

続く「Field」は、曲名から察するにフィールドで流れる曲だと思われます。アンビエントを思わせるギターの静かなリフレインが、イントロからものすごい寂寥感を抱かせます。そこには勇ましさなどは微塵もなく、むしろ滅びつつある人の文明や、人がかつて誇った栄華をしのぶかのような雰囲気でした。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2017年12月30日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。