新アニメは“e-Sports”―『パズドラ』6年目の展開が明かされた発表会レポ

新アニメは“e-Sports”―『パズドラ』6年目の展開が明かされた発表会レポ
新アニメは“e-Sports”―『パズドラ』6年目の展開が明かされた発表会レポ
       
2018年1月11日、『パズドラプロジェクト2018』メディア発表会が行われました。今回はe-Sportsを軸に、公式大会のレギューレーションやさまざまなメディア・商品展開が発表されました。

はじめに、ガンホー・オンライン・エンターテインメント代表取締役社長CEOの森下 一喜氏と、『パズドラ』シリーズ プロデューサーの山本大介氏が登壇しました。2018年2月20日に6周年を迎える『パズル&ドラゴンズ』について、あっという間の6年目だったという山本氏。さらに、ゲーム以外のコンテンツでも使用されるシリーズロゴが発表されました。

『パズル&ドラゴンズ』は、e-Sportsの認定タイトルとしての発表がされましたが、レギュレーションについて詳細が伝えられました。まず、誰でも参加が可能なプロ認定大会「パズドラチャレンジカップ」があり、上位入賞者はプロ認定資格が授与されます。次に、認定されたプロと一般プレイヤーが参加できる「オープンカップ」があり、プロライセンス認定を受けていると賞金の獲得が可能です。2019年には、認定プロたちによるパズドラ最高峰を目指す大会「パズドラチャンピオンズカップ」を予定しているとのことでした。

その先駆けとして、第1回「パズドラチャレンジカップ」が、2018年2月10日に開催される「闘会議2018」で行われます。ここで、Gzブレイン代表取締役社長にして「闘会議2018」のエグゼクティブ・プロデューサーである浜村弘一氏が登壇し、トークセッションが行われました。浜村氏は、「日本には日本なりのe-Sportsがあり、最初のプロ認定として

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「パズル&ドラゴンズ」に関する記事

「パズル&ドラゴンズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「パズル&ドラゴンズ」の記事

次に読みたい「パズル&ドラゴンズ」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月11日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。