『ワンダーグラビティ』CBTレポ-世界の底を目指して大空を冒険するRPG

『ワンダーグラビティ』CBTレポ-世界の底を目指して大空を冒険するRPG
『ワンダーグラビティ』CBTレポ-世界の底を目指して大空を冒険するRPG
セガが贈るスマートフォン向けRPG、『ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~』。本作は、大陸も海もない高大な空の世界を舞台に、重力使いの少年が不思議な力を持つ小さき者「ピノ」と出会い、世界の底「エンドロール」を目指すという作品です。今回は現在開催中のクローズドβテストのプレイレポートをお届けします。

『ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~』の物語は、世界の底と言われている場所「エンドロール」の真実を巡って展開します。主人公は重力使いの少年「ヒューゴ」。冒険家である彼の父親は、「世界の底にたどり着いた」という手紙と、下層へ向かうログを残し、行方をくらませてしまいました。ヒューゴは、父親に着せられた詐欺師の汚名を晴らすため、仲間とともにエンドロールに向けた冒険に旅立ちます。まっすぐで素直な主人公とハツラツとしたヒロインたち、好敵手となりそうなライバル陣営など少年漫画のような王道さがあり、世界の底の真実という先が気になる要素にも注目ですね。

イベントシーンは、3Dムービーとアドベンチャー形式の会話で構成されています。ムービーは迫力のあるカメラワークで敵から逃げる場面などに用いられ、序盤から世界に引き込む工夫がなされていました。一方、会話シーンはキャラクターがアップになったり立ち位置が移動するなど、細かな動きによって躍動感を作っており、空中を自在に飛び回る本作の世界観ならではの見どころでもあります。やわらかな色彩で描かれるファンタジックな世界観も魅力的で、箱庭のようなロケーションもわくわくしますね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2018年6月1日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。