『FGOアーケード』稼働記念で植田佳奈さん、塩川氏らがテープカット!TYPE-MOONからのメッセージも

『FGOアーケード』稼働記念で植田佳奈さん、塩川氏らがテープカット!TYPE-MOONからのメッセージも
『FGOアーケード』稼働記念で植田佳奈さん、塩川氏らがテープカット!TYPE-MOONからのメッセージも
『Fate/Grand Order Arcade(以下、FGOアーケード)』が7月26日より全国のゲームセンターで稼動開始を記念し、同日にオープニングセレモニーが東京都秋葉原の「セガ秋葉原3号館」にて開催されました。

左からいかみ(伊神公博)氏、植田佳奈さん、塩川洋介氏、クイック石倉(石倉正啓)氏
ゲーム実装予定のイシュタルを演じる声優の植田佳奈さん、「FGO PROJECT」クリエイティブプロデューサーの塩川洋介氏、同ゲーム開発ディレクターのゲームセンターいかみ(伊神公博)氏、マーケティングディレクターのクイック石倉(石倉正啓)氏が登壇。平日の9時開始にもかかわらず、稼働を待ち望んだ多くの人々が集まりました。

同ゲームは、大人気スマフォ向けRPG『Fate/Grand Order』のアーケード版。スマフォ版に登場する歴史の偉人・伝説上の存在である「英霊」や世界観をベースとし、3D 化された英霊をプレイヤー自身で操作してバトルを楽しむことができます。

塩川氏は同ゲームの大きな特徴として、3D表現のサーヴァントを自由に操作できること、召喚したサーヴァントが宿るセイントグラフや、概念礼装が物理カードとして発行されること(初期実装サーヴァント20騎、概念礼装35種)、チーム対戦とシングルプレイの2つのモードが楽しめることをあげました。

今日の日を迎えられたことに対しては、「『FGOアーケード』の発表は約1年前でしたが、企画から数えて約2年半かけてちょっとずつ色んな準備をして今日を迎えられたのは感慨深いです。これから遊ぶ人には、まごうことなきFGOのタイトルとしてお届けできるゲームに仕上がっていますので、楽しんで頂ければなと思います」と語りました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月26日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。